最北端の地、稚内の魅力【稚内】

今回は、北海道最北端の地、稚内について書かせて頂きます。

札幌市から高速を使って340キロ。車・JRで約5~6時間。
旭川市から高速を使って240キロ。車・JRで約4~5時間。

☆良い所☆
①海の幸がどこで食べても全て美味しい
②回転寿司が美味しい、ネタが新鮮
③観光スポットを半日くらいで回れる
④景色が綺麗(海が見渡せる)
⑤ホテル街に飲み屋が多い(スナック、若い女の子)
⑥夏は涼しい
⑦利尻・礼文もすぐフェリーでいける

★悪い所★
①常に風が強い
②宿泊料が少し高い(季節にもよる)
③ホテルのご飯は不味いところが多い
④車やバスで移動がおすすめ

若い観光客というよりは、中高年の方が多いイメージです。(お金がかかる為?)
とにかく、海鮮系の食べ物が美味しいです。
昼はウニ丼やイクラ丼、夜はカニやツブ・ホタテなどの刺身や焼き魚など、

お酒好きにはたまらないでしょう。
居酒屋はどこに入っても逸品料理が美味しいです。

港町なので、回転寿司でもネタの鮮度がとても良く、若いカップルやファミリーなどに美味しいと有名。

悪い所でいうと、常に風が強いので、帽子などは飛ばされる可能性あり・・・。
また、冬も風が強いので、とても寒く感じます。
厚着で行かれることをおすすめします。

人口4万弱と小さい町なので、移動距離も長くはありませんが、移動手段は基本、車やバスになりますので、レンタカーなどを借りることをおすすめします。
タクシーの運転手さんは良心的です。
移動距離もそこまで長くないのでタクシーもおすすめです。

宗谷岬だけは、稚内市街地から30キロほど離れていますので、レンタカーが良いと思います。

旭川市から北の町では一番大きな町です。観光にも力を入れています。
観光シーズンの7月~8月、そしてカニなどは12月がお歳暮を買いにくる観光客の方で賑わうらしく、ホテル関係はそれに合わせて値段も跳ね上がります。

観光シーズン
8000円~15000円

シーズン外
5000円~

宿泊費は高いなと思うかもしれませんが、ボッタリではなく、シーズンだからどこも高いと思った方がいいかもしれません。
事前予約でも8000円くらいは覚悟した方がいいかもしれません。

また、ホテルの夜ご飯はなるべく付けない方がいいです。
大体の観光客が飲み屋街に出るので、ホテルの夕食にはあまり力が入っていないです。

以上、少しでも皆さんの参考になればと思います。

注目のページ

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ