体験談の投稿者:甘いスイカさん(32歳)
・観光地の所在地 島根県

私の住む島根県の東部にある出雲市は、縁結びや旧暦の10月には八百万の神様が全国から集まられると有名な出雲大社のある地域です。

地震や大雨などの災害が至る所で発生していますが、この出雲の地は同じ島根県で深刻な大雨災害などがあっても、出雲市だけは大きな被害がいつもありません。
去年の豪雨では島根県の西部の方では大きな被害がありました。
その後の大雨でも隣市の大田市や松江市では道路が水に浸かるなどニュースにもなりましたが、出雲市は大きな被害はありませんでした。

地震も過去にあった鳥取県西部地震ではかなり揺れましたが、松江市や安来市の方は被害が出ましたが、出雲市は被害がありませんでした。
出雲に住む人たちは皆口をそろえて言います。
大社様に守られているから大きな被害がないんだと。

実際はどうかはわかりませんが、本当に大きな被害も犯罪も少ない地域です。
田舎なので、若い人にとっての楽しみな商業施設などは少ないです。
ファッションビルや有名な百貨店もないので、洋服などの買い物となると片道3時間かけて広島まで行く人が多いです。
スーパーやショッピングモールはそこそこありますが、ファッションアイテムなどを買うオシャレなお店がないのが残念な所です。

ただ、自然に囲まれているので、海も山もとても綺麗です。
空気も水も綺麗で住環境としては良いと思います。
農業も盛んで、野菜などは都会と比べると随分安いです。
都会と違って土地を買ったりアパートやマンションを借りたりするのも安いです。

静かに暮らしたい人には持って来いの場所だと思います。
島根県の中では県庁所在地の松江市に続いて都会ですが、それでも他県から来た人は田舎過ぎてビックリされるでしょうね。
都会の生活に疲れた人には過ごしやすい地だと思います。

ただし、出雲市だけではなく、島根県全体に言えることですが、こちらで生活するのに車は必須です。
車の免許を持っていて更に車を所有していないとかなり不便です。
都会のように地下鉄や路面電車などは走っていません。
バスも、数分おきには来ないし、停車する所も少ないのが生活するにあたってはデメリットです。

ですが、出雲市には電鉄出雲市駅とJR出雲市駅があり、電車とJRに乗ることが出来ます。
市内からは離れていますが、出雲空港もあり、東京便も大阪便も福岡便もあります。
東京便は1日の便数も多いです。

若い人たちには楽しめる施設や観光地はほとんどありませんが、出雲大社やパワースポットの須佐神社などがあり、色々とパワーを貰える地です。

私は都会に憧れますが、でも、住むなら空気が綺麗で水や食べ物が美味しい出雲市がやっぱりいいです。
都会には時々遊びに行けたらそれでいいかなって思います。