体験談の投稿者:八剣 聖さん(40歳)
・観光地の所在地 福岡県

福岡県遠賀郡にある芦屋町は海に囲まれた町で、夏は海水浴と花火大会でにぎわいます。
特に花火大会は有名で、どこからこんなに人が来るんだろうかと思うほど、大勢の人が見に来ます。

そんな芦屋町で有名な場所は芦屋競艇場と航空自衛隊芦屋基地で、芦屋基地で毎年行われる航空祭も芦屋町では有名なイベントのひとつです。
しかし、海水浴シーズンや花火大会、航空祭がなければ、活気のない寂れた町になります。

商店街はほとんどのお店のシャッターが降りていますし、開いているお店にも客の姿はほとんどありません。
商店街でお客の姿があるのは夜のスナックや居酒屋ですが、こちらも週末ぐらいで平日は閑古鳥が鳴いています。
スーパーも最近できた「はまゆう」だけで、CD屋、本屋、ゲームショップ、おもちゃ屋はありません。

一応、コンビニエンスストアは何件かありますが、住んでいる場所によっては、気軽に行けません。
CD屋、本屋、ゲームショップ、おもちゃ屋は同じ郡にある遠賀町、岡垣町、水巻町にはあるのですが、この芦屋町だけはありません。
その点からも芦屋町がいかに寂れているか分かります。

そのため、歩いていける距離でできる買い物は生活必需品ぐらいなので、本当に欲しいものがあるときは車で遠賀町、岡垣町、水巻町に行くしかありません。
また、芦屋町には駅がなくバスも1時間によくて2本しかないため、交通の便が悪いところも寂れていく原因になっているといえます。
これも同じ郡にある他の町と違う点です。

この公共の交通機関のなさが町の発展性を妨げている要因のひとつです。
店もなく、交通の便も悪く、活気もない芦屋町ですが、自然の多さと静かに生活できる環境があります。
市街地のような忙しい空気はまったくありませんので、のんびり生活することができます。
また、自然が多いので、子供が外でのびのびと遊ぶこともできます。

生活すると、確かに不便な面が多々あるのが正直なところですが、逆にそれが穏やかな生活環境をつくっていますので、心穏やかに過ごすにはとてもいい町だと思います。