今日と明日、子ども達の通う中学校では中間テスト。
一週間前からテスト期間、ということで二人とも部活動をせずに明るいうちに帰宅してからの試験勉強。
普段は荷物置きとなっている勉強机に、どうにか隙間を作って自主学習していた。
今年中三になった一号は、言わずと知れた受験生。
今回の成績を含むテストやら普段の行動が、即内申書に記入されるとあって今までの取り組み方とは一味違う。
これまでは、割とさっくり勉強して、案外早く床につき、こちらがやきもきしていたけれど…
なんだか夜遅くまで机に向かっているようで、深夜に突然独り言をつぶやき、とても驚かされた。
今年、ピカピカの中一になった二号、入学式から何かと注目されることが多く、手を抜けない様子。
人生初の中間テスト、どこまでも覚えなくちゃならないと気負うあまり、カリカリして周囲に当たり散らす。
中間テストが終わるまで、なんだかこっちまで身がまえなくちゃならない…
と、今日がその初日。
私は仕事だったので、下校後塾で明日の対策講座を受ける二人には会っていないけど…
帰宅した二人が昼食を食べた後の食器の様子で、なんとなく調子が分かる。
お皿を洗う余裕があったなら、どうにか自分たちなりの努力の成果が発揮できたらしい。
…実際帰ってきて、話を聞くまでは分からないけど。
もし、思うような成果が発揮できなかったとしても、まだ残っているテストに向けて、気持ち切り替えていかなくちゃね。
失敗したからって、それが続く訳じゃない。
私も、八つ当たりされてもキレないように、心を広く持っていよう…嫌だけど。
どうか、明るい顔で二人が帰宅しますように…。