今、我が家では、地図のパズルを作っているところです。
このパズルは先週に、夫が買ってくれました。というのも、ボーナスが入って、息子を喜ばせようという考えだったようです。
息子は地図を見るのが大好きです。私にはどこが楽しいのかさっぱりわかりませんが、本人はとても楽しそうです。地図をじーっと見て、どんな地名があるのかとか、どんなふうに線路が通っているのかとか、そんなことを見ているようです。
今までにも、3回、夫が地図のパズルを買ってくれたことがあります。でも、それらは手のひらサイズの小さいものです。家族で作れば、2時間もあればすぐに出来上がってしまいました。その小さいパズルで息子が楽しんでいるのを見て、今回も夫がパズルを買ったのでしょう。
今のパズルは前のような小さいサイズではありません。1000ピースもあります。息子は初めて見たとき、その大きさにびっくりしていました。しかも、そのパズルは我が家には縁遠い関東地方の路線図です。私もびっくりしました。
パズルを作っているところなのですが、とても難しいです。このピースに載っている駅はどの辺りの位置なのかがさっぱりわからないので、お手本をじっくり見て探すのに時間がかかって、疲れます。関東は路線が多いので、複雑です。路線は色分けされているのですが、似た色の路線もいくつかあるので、ややこしいです。それに、違う路線なのに同じ色で同じ太さの線のものもあるので、見分けるのに一苦労です。
それでも楽しいです。一つずつピースがはまっていくと、また次もしようという気になります。家族みんなで取り組むのも楽しいです。家族の絆が深まりそうです。